学長のごあいさつ


  海河の畔、渤海の浜、中国最初の近代的大学--天津大学が創設されました。天津大学は使命のある大学です。日清戦争に負け、国運衰微の清朝の末期に生まれ、「興学強国」の旗を掲げ、中国の大学精神の元始となっています。「自強は人材の蓄積を第一に、人材の蓄積は興学を優先すべきだ」と、大学は興学強国を旨とし、学理を深く探求し、人材の育成に力を入れ、文明を受け継ぎ、中華を振興し、未来を築き、終始国民経済と経済発展、そして世界の文明と進歩に大きな貢献を為しています。民衆の日増しに強くなる高等教育への需要に応えるのは、今日の大学の歴史責任と使命担当であり、天津大学は終始一流人材の育成を第一に置き、工程教育の改革の探索から、「新工科」建設の引率へ、価値構築、能力養成、知識伝授からなる「三位一体」を主張し、「家国情懐、国際視野、創新精神、実践能力」を備える卓越した人材の育成に取り組んでいます。

 天津大学は貢献のある大学です。国家の急務であった人材育成のために学科設置を試み、20世紀初期に「科学建国の堡塁」として科学研究を推し進め、そして各回の愛国革命運動で教職員も学生もいつも勇気を奮い起こして前進していました。新しい中国の高等教育システムの構築には「孵化器」の役割を果たし、大学内部の管理システムを孜孜として模索し、国家のハイレベルの人材の育成に忠誠と知恵の限りを尽くし、建言献策をし、社会主義の大学の運営方向を率いる先進的思想を打ち出しました……。それぞれの歴史的段階において、天津大学はいつも時代の最先端に立ち、行動をもって愛国の承諾を履行しています。新世紀に入って以来、大学は「重大な戦略需要に焦点を合わせ、世界の科学発展の最先端に注目し、国民経済の主戦地に根付く」という科学研究の方針を立てました。大学内外におけるイノベーションの要素を取り入れ、学校運営のレベルを高め、人材育成の品質を確保することに力を注ぎ、社会に奉仕し、業種と産業の発展をサポートしていきます。

 天津大学は理想のある大学です。歴史の新たな起点に立ち、「中国特色·世界一流·天大品格」を備えている社会主義の大学の建設を目指して、正しい方向を守り通し、徳育をもって人材を育て、国家に奉仕し、改革創新に励み、自信を持って、特色を作り出すようにしていきます。国家の戦略に相応しい人材の育成に励み、科学研究、社会奉仕、文化の伝承と創新、交際協力交流の面に於いても、更なる貢献をしていきます。世界一流の大学を創設するのは任重くして道遠し、未来に向かっては、優れた人材を育て、精神や文化や優れた伝統を以て、学生に自分の頭で考えさせ、新しい道を切り開こうとする勇気、立派な人格、高遠な理想を備えるように導いていきます。世界中の英才を集め、そして自由的、開放的、信頼し合う雰囲気の中で、それぞれの才能を輝かせます。教師と学生の先端的な技術への模索を奨励し、経済発展、技術進歩、社会治理に見られる重大な現実的問題の解決に参与していくように励ましています。現代の大学制度のシステムを作り、すべての規則が、人間の内在価値とプライドに対する認識から生まれ、すべての制度が人間の成長と発展の支えとなることを目指して、「人を本とする」という現代的な管理システムを構築していきます。

 天津大学は精神のある大学です。120余年にわたり、穏やかで一意専心に学問に精進し、「天大」の品格を鍛えて造りました。「興学強国」の使命、「実事求是(事実に基づいて真実を求める)」の校訓、「謹厳治学(謹厳に学問を治める)」の校風、「愛国奉献」の精神、「矢志創新(イノベーションを志す)」の追求は、既に民族復興、国家富強、人類進歩の偉大なる事業にすっかり溶け込んでおり、教職員や学生や校友たちを呼びかける精神的な力と行動の準則になっています。こうした精神的な力は、中国の特色を持つ現代大学の重要な構成要素であり、社会文化の繁栄と発展を導くことができ、民族文化の創新と伝承を推し進めるのに重要な役割を果たしていきます。

励まし合って奮い立って前進する今頃、天津大学の学長のバトンは私の手に渡されました。教職員と学生の皆さん、そして多くの校友さまと心を合わせて協力し、大学がもっとよく発展できるように、教職員と学生がもっとよく勉強できるように、もっとよく仕事ができるように、もっとよく生活できるように、校友の皆様が天津大学をもっと誇りに思ってくれるように、努力していこうと考えております。我々は手を携え、歴史が授けた光栄な使命を引き受け、自強してやまずに、着実に改革に励み、新たな輝かしい成績をあげましょう!


不朽の精神の北洋大学と天津大学は代々伝わるキャンパスである